「チョークペイント」 3rd stage episode.1/karinto


こんばんは。
寂しく3人で
なにも無かった
様にクリスマス
を過ごした
我が家です。


ってか
無かった様にと
言うか最初から
無いんです(笑)


世間は
クリスマスから
一転してお正月に
切り替え。
本当にバタバタですね。



支払いの請求書も
.....。

気が焦るばかり。


今日は2日分
盛りだくさん!


制作も放置して
今日は
山科の
Natural wall uovoさんに
アニー スローンの
チョークペイントを求めて
お店を伺いました。

f0347194_18410696.jpg


20数年前にイギリスの
アニー スローンさんに
よって開発された物。
ブランドネーム「チョークペイント」

特徴はベース素材に
そのまま塗れる。
素材を選ばず金属、紙
布にまで塗れる。

また汚しワックスもあったり。

実際パイプ椅子に塗装された
物を触ってきました。
一回塗りなのに厚みが有り
壁や建具にも塗れるので
面白そう。



で今回は
汚し用として
ダークワックス。

保護用として
クリアワックス
を購入させて
頂きました。



この画像は
最近作った
ポテトボックスの
サンプルですが
錆ビスの周りの
ところ錆フェイク
してるのわかりますか?
これはブライワックス
で汚した物ですが。

今後はチョークペイントでも
実践してみますよ。


こう言う事も
ワークショップで
体験してほしいなぁ。

f0347194_18411028.jpg


   
そして昨日のBASE。
インスタには
既にアップ済。

幼稚園椅子リメイク
ベンチの2台目、3台目。
またまたパレット解体。
パレットにかなう表情は
今のところ無いかも!!!!

なので解体も丁寧に。

f0347194_18411815.jpg

この画像の用に
釘を抜くのはNG

釘穴も立派なフェイス。
このまま生かしたい。

このままバールを
入れても錆びてるので
抜けませんけどね。

ポイントはポンチで
まだ頭を沈める事。

そして

f0347194_18412638.jpg


このようになってから
バールで抜きます。


今年一番活躍したと
言っても良いくらい
助けてくれた
ジョイントカッターを
使って3枚を接ぎます。

f0347194_18433303.jpg


洗浄しても色はこんな感じ。
この状態ではまだ汚いって
思う方も。

f0347194_18434867.jpg
f0347194_18434121.jpg

ここまで来ると
かなり雰囲気出てます。
磨り減った床板みたいに。

明日はこの作業の
続きです。
何とか完成させたいなぁ。







2016年出展のお知らせ
1月16日(土) チボリマルシェ
宝塚市チボリゴルフセンター内(兵庫県)
10:00~16:00

1月17日(日) 赤れんがバザール
舞鶴赤れんが4号棟(京都府)
10:00~15:00


[PR]

by da193crftsman | 2015-12-26 20:32 | かりんとうのこと | Comments(0)  

<< 2015年ベスト・・・・ 3r... 苦しむイブ 3rd stage... >>