<   2017年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

嬉しいメッセージ 5th stage act.3/karinto

昭和30年代と言うともちろん
私は生まれていない。
「私の生まれた年代の物です。
大切に使わせて頂きます」
けいほくクラフトで購入された
お客様よりメッセージを頂きました。
f0347194_12460441.jpg
レスキューした レトロ鉄脚の
多くが昭和30年40年くらいの物。
当時を思い出し懐かしさを
感じて頂けた様子が伝わって来ます。

ひょっとすると同じ様な椅子を
当時食卓で使用されていたかも
しれません。そしてアップサイクル
されたこの椅子はこの先長〜く
愛される事でしょう😀



f0347194_12575503.jpg

2日目は雨のイベントとなり
今日は持ち帰った商品を
しっかりメンテナンスしました。
一番良い状態でお届けするために
手を抜いてはならない作業です。

只今レトロ鉄脚椅子在庫切れです。
今週末にレスキュー予定。
制作は進めております。
レトロ鉄脚椅子オーダー受付中です。

購入されたお客様には取り扱いを
御説明させて頂いております。
狂わない様に最善は尽くして
おりますが真夏の炎天下の使用や
暖房器具の近距離での使用は
変形する怖れがございますので
お避けください。



11月4日(土)さぁ パーティを始めよう長浜
11月5日(日)とっておきなマーケット亀岡
11月11日(土)thanks carnival長浜
11月18日(土)カムヒア舞鶴
11月23日(木)祭日メタセコイア並木もみじまつりマキノ




[PR]

by da193crftsman | 2017-10-16 12:25 | かりんとうのこと | Comments(0)  

固さと緩さ 5th stage act.3/karinto

先週の寒さはどこへ。
昨日、今日そして明日も
暑いぞ😵
体調管理には十分お気をつけ
くださいませ〜〜




今日のタイトルにありますように
固さと緩さのお話しです。



良く聞くお話し(お客様) 「大工さんに
お願いしたら固くなります」
「わざとらしくなりました」
などなど…(-。-;

普通大工は狂い無しにビシッと
作る事か当たり前。
勿論大工以外にも家具職人さんなんかは
それ以上に精密にしなければならない。



●私なりの古さを表現
家具や家ではなく小物ですが
それなりの固さと緩さをお届けします。

今回土木のスクラップウッドの桟木で
黒板のフーレムを作りました。
f0347194_19032874.jpg
ベースはスクラップウッドで使用
済みの古材ですが45°の留接合をキッチリ
すると固く面白く無い表情になります。
お客様が言う事はここに有ります。
しかし45°は守りしっかり接着し無いと
不良品になり商品になりません。
古いものと思って頂きたいものの
使えない物をわざわざ作る事は無い。
これは視感の違いや思考の違いは
有りますが私は材の厚みをわざと
揃えず少し段差付ける箇所を作りました。
フレームに対して私なりの対処法です。
そうする事で角度の狂いは無く
中身はビシッと固い物ですが
表情の仕上がり固さはかなり緩みます。
そこに目線が行く事も想定してます。
欠点を作る事です。

それともう一つ
枠外、枠内共に直線をわざと
少しですが波打たせます。
面取りカンナなんか使うと固くなり
アウトです。一定や繰り返しな表情は
必ず固く嘘らしいです。

いくら立派な古材を使っても
バチっと決まればマイナスです。

リフォームやリノベーションでも
同じ事が言えます。

これは古いテイストを作る
程でお話ししておりますので
御了承くださいませ。

あっ、カラーのフレームは
サンディングでエイジングするのでは
なく剥離法でエイジングしました。
リアルな劣化で捲れた塗装を表現
しました。
f0347194_20145594.jpg
今回は綺麗目を意識し汚しはほとんど
入れませんでした。
f0347194_20375329.jpg


私も大工を経験した者です。
この世界を知る前は固く真面目な
仕上げの物しか扱ってなく今の自分が
不思議なくらいです。

大工の経験が有っての我流が
生まれます。

こんな話しを談義したら止まりませんね😅
そろそろ終わりますね。

10月14日15日 けいほくクラフト



[PR]

by da193crftsman | 2017-10-09 18:35 | かりんとうのこと | Comments(0)  

店員さん練習してるのかなぁ? 5th stage act.3/karinto

お疲れ様でした。
へーホンホヘトハイ
へーホンホヘトパイ
へーホンポテトパイ
ベーコンポテトパイ
店員さん練習せな噛むで!!

注文繰り返す時店員さん
迷惑やろなぁ〜〜
ご苦労様です。


スクラップウッドです。
土木で使われた桟木を黒板フレームに。
クリーニングをして形成に。
番線の締め跡や釘跡や傷使用時の
状態をわからせてくれる。
f0347194_18483401.jpg
何回も繰り返して使われた為沢山の
釘跡が残る。




試し着色。
カラ磨きをして着色ワックスの上に
クリア保護ワックス。

風化での劣化が少ないぶ使用時に出来た
傷を活かすため着色ワックスが有効。
傷を引き立て深みをだす。
そして使い込んだ感の艶。
ラスティックな仕上げです。
てか、これは試し塗りでした。
f0347194_18554198.jpg


10月14日15日けいほくクラフト

[PR]

by da193crftsman | 2017-10-06 18:39 | かりんとうのこと | Comments(0)  

木材の風化 5th stage act.3/karinto

少し寒いと思うくらいの秋晴れ。
もうストーブが必要となるのも
時間の問題。BASAの薪ストーブ
もそろそろ限界に近づいてます。
簡単な作りの安い物。夏場の在庫なら
3000円台。買っとけば良かったと
今更思う。エントツ掃除しました。

さて本題

少し前にインスタでは同じ様な
内容を載せましたがブログでも
書いて見ます。

【古材の色について】
・古民家の黒い材
古材と言っても色々あります。
古民家再生、古民家再構築
古民家カフェなど良く聞くその古民家。
むき出しの梁や柱なのど黒ですよね。
当時の台所は土間でおくどさん。
そのおくどさんの煙突は
外に抜けておらず低い高さで
煙りをあげる。
その煙りでむき出しの木材などは
黒くなってるのです。特に茅葺の
屋根などはその煙りで茅にわく害虫を
駆除してたみたいです。
わざと燻してる訳です。
黒くなった木材を磨く事であんなに
艶のある古材になる訳です。
もちろん煙り抜きは有りますが
天井裏などは煤だらけ。
当時の人は鼻毛ボーボーだと思う😅
ボーボーじゃ駄目だとおもうわ。
古民家の黒光りした木材は
煙りで燻され生活の中で磨かれて
作り出された色です。
煤の被ってる場所も磨けば
光ります。



・シルバーグレーはなんで?
私もよく使う古材パレットや
古材足場は何故シルバーグレーなのか。
f0347194_19190732.jpg
木材の変色は原因は光です。
普段の生活では光を遮断する事は
難しくその光のほとんどの紫外線に
より変色します。リグニンと言う成分が
紫外線の吸収で変色をもたらします。
f0347194_19271438.jpg
樹種にもよりますが光の変色だけだと
赤みの増すものや黄色くなる物
色合いに深みが増します。
しかし屋内であればこの程度の
変色。結論から申しますと屋外で
雨の当たる場所ならどんな樹種でも
シルバーグレーになります。
f0347194_19332060.jpg
先程述べた光の吸収で変化するとリグニン
は水に溶けやすく流れだし脱色された状態が
シルバーグレーって事です。
良く言われるアクが出るとか言われますが
この事の様です。
f0347194_19402371.jpg
上の図は先日作った座面。シルバーグレーじゃ
ないですね。この木は堅く風化的には
時間がかかります。表面はシルバーグレー
ですが磨くと元の色に近づきます。

では上の図の釘穴は何故黒いのか?
これは金属による変色です。
木材に含まれるタンニンが水分を介して
反応し黒くさせます。

木材からリグニンが流れ続けるとどうなる?
木はセルロースによって形成
されてます。またそれを補強してるのが
リグニンな訳でそのリグニンが減るつれて
組織が崩れ剥がれてきいます。やがては
微生物の力と菌により朽ちて土になります。

リグニンが出過ぎた材は強度もないので
作品にはなりません。堅木のパレットを
好んで使うのも風化時間の割にしっかり
しているからです。


堅い木の風化は遅く柔らかい木の風化は早い。
堅い木の組織は細かく柔らかい木の組織は粗い。
簡単に言うと早く腐る木と腐りにくい木です。
堅木は腐りにくい訳です。
f0347194_20050014.jpg
雨に当たる部分当たらな部分でも
大きく変色の違いは有ります。
せっかく自然が生み出す色合いは
なるべくそのままお届けしたく思います。

f0347194_20141668.jpg
そして最後に上の図は酸と金属で
強制にタンニンを変化されて出した色。
面白くも何とも無いので没でした。


おしまい😅

http://Instagram.com/karinto_base

10月14日15日けいほくクラフト







[PR]

by da193crftsman | 2017-10-04 12:18 | かりんとうのこと | Comments(0)  

去年の今頃は… 5th stage act.3/karinto

もう10月なんだと感じた今日。

えっ!もう一年経つのか😅

去年の今頃を思い出す。

去年の今は入院中だったのだ。

お腹の中に指を入れてました😭

そうそう同じ病室の隣のベッドに

入院して来た中学生に状態を説明すると

彼の寝言「お腹の中に2週間」って

言ってたなぁ。

わからない方は一年前の記事で!

可愛いナースさんにお世話になってた。

入院真っ最中だった訳でご迷惑を

おかけしてました。

通院中に買ったユーカリも

こんなに成長してます。

f0347194_19234156.jpg
30センチに満たない苗がこんなに

成長早いって聞いてたけどほんまやわ。

その頃からちょこちょこいじってた

庭が今伸び放題

f0347194_19291154.jpg
たった2株が〜
f0347194_19303890.jpg
古道具としてレスキューした?も

投入となる。
f0347194_19321465.jpg
その後もぼちぼちジャンクを集め

賑やか途上中!!
f0347194_19340896.jpg
このスチール下駄と一目惚れでゲットした

レトロの自転車はBASAの看板。

f0347194_19364616.jpg
そして入院してた為キャンセルした

けいほくクラフト。今年は出ます😀

怪我から一年。沢山の方から

心配して頂いてた事に改めて感謝

しております。



最近の製作は少し大きな物が多い中

小物作りました。

f0347194_19450094.jpg
バードハウス
f0347194_19451561.jpg
先日のイベントで並べてるとお客様が

うちの庭に来る鳥入るかな?

ちょっと大きめな鳥なので

入り口小さいかな?って

言われたけど(-。-;

鳥が入るとか入らないとかの

クレームは無しですよー。

🐿来るかもです。




けいほくクラフト10月14日15日出展




[PR]

by da193crftsman | 2017-10-03 19:04 | かりんとうのこと | Comments(0)  

私より年上 5th stage act.3/karinto

雨強く降っます。

しかも寒いし。

またまた久々の投稿と

なりますが…生存しております。

インスタやらなんやらでは紹介

しておりますが折りたたみ椅子の

アップサイクル

今回バージョンで来ております。

f0347194_18594615.jpg
なんかブログの機能変わって

使い難いなぁ。

で、

今回バージョンと言うと

座面の接ぎパターンを少し

変えた。と、言うか材の節約

とも言うけど。。。


f0347194_19123377.jpg
f0347194_19134534.jpg

でもそれが良い感じになりました。

この椅子はの元は私より年上。

私は45歳であります。

大切に使って頂ければ

私の方が先に😇になりますから。







元の座面はこの有様。
f0347194_19183884.jpg

こんなに素敵に生まれ変わるなら

手放さなかったら良かったと

思ってませんか!

手放さなかったらアップサイクル

出来てませんわ。

また、買い取って下さいませ。

必要な方の元で長〜く

お世話になります。

f0347194_19381003.jpg

えっー次のイベントは

けいほくクラフト
10月14日15日です。



[PR]

by da193crftsman | 2017-10-02 18:53 | かりんとうのこと | Comments(0)